HOMEへ戻る 組織概要 お問い合わせ
雨もりの原因
雨漏検査のようす ― 2012年8月実施/兵庫県内の施設
雨漏検査実施のようすを動画でご紹介します。私たちの検査では雨漏り原因の特定と共に、検査結果を踏まえた適切な修繕策のご提案までを行っています。


このページは自動で動画を再生します。もし、動画が自動で始まらない場合、
こちらをクリックして動画ファイルをダウンロードしてご覧下さい。

検査診断書の例 ― 福井県内の公共施設(2013年3月)
雨漏検査後、結果を報告書にまとめ提出致します。修繕案等もお示しします。

1)調査概要
調査目的/調査方法/推進体制/
建物概要/調査範囲
2)予備調査
漏水状況/目視調査/考察
3)調査・報告
室内側の漏水箇所確認/
室外側の雨水等の侵入箇所確認
4)調査結果
漏水原因の特定・総括/
修繕案・改修案の提示
ハウスドクター 雨漏箇所検査法 〜建築士事務所が考えた工法特許〜
私たちが行う雨漏検査は、木造・鉄骨造・RC造の建物いずれにもf対応しております。
木造2階建 (一般住宅)
雨もりの状況
2階バルコニー掃出サッシ枠下部から浸水し、1階室内へ漏水。
修繕策の一例
シーリングで浸入口をふさぐ。
原因箇所
原因箇所へ放水
漏水確認
木造2階建 (一般住宅)
雨もりの状況
屋根の棟違い部分に滞留した雨水が、下地の隙間から浸水。
修繕策の一例
シーリングや防水テープで浸入口を塞ぐ。
(棟違い部分には雨水浸入防止の処置を行う)
原因箇所へ放水
漏水確認(1)
漏水確認(2)
木造3階建 (一般住宅)
雨もりの状況
バルコニー前面折板とモルタル壁の取合部分から浸水。
修繕策の一例
シーリング防水施工。
(金物部分の取付と納まりを確認し是正処置を行う)
原因箇所
原因箇所へ放水
漏水確認
鉄骨造2階建 (一般住宅)
雨もりの状況
サッシおよび貫通パイプ廻りの防水施工不良から浸水。
修繕策の一例
外壁仕上材を撤去し、下地の防水紙および防水テープを再施工。
原因箇所へ放水(1)
原因箇所へ放水(2)
漏水確認
鉄骨造3階建 (公共施設)
雨もりの状況
水切り金物の接合部から浸水。
修繕策の一例
短期的にシーリングや防水テープで浸入口を塞ぐ。(将来的には大規模改修が必要)
原因箇所
原因箇所へ放水
漏水確認
鉄筋コンクリート造9階建 (商業施設)
雨もりの状況
ルーフバルコニーの空調室外機配管廻りから浸水。
修繕策の一例
防水端部および管入口のシーリング施工と配管処理の是正。
原因箇所
原因箇所へ放水
漏水確認
検査事例
検査の特長
検査の流れ
ご相談窓口
COPYRIGHT(C) 兵庫県雨漏検査協同組合 ALL RIGHTS RESERVED.